特別定額給付金について

投稿日:

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策において家計への支援を行うため、特別定額給付金が国から給付されます。

給付額
 給付対象者1人につき10万円

給付対象者
基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方。
ただし、基準日において、配偶者等からの暴力を理由に避難し、生計を別にしている者及びその同伴者であって、基準日において居住している市区町村にその住民票を移していないものについては、一定の要件を満たし、その旨を申し出た場合には、大町町において給付対象とします。

受給権者
 給付対象者の属する世帯の世帯主

申請方法
 令和2年5月12日頃に特別定額給付金の申請書を全世帯に郵送しますので、下記方法で申請してください。

 ➀ ドライブスルー、ウォークスルー申請方式
皆様宅に申請書到着後、必要事項を記入し押印、添付書類を添え、下記受付期間に大町町役場駐車場に直接ご持参いただければ職員が受け取ります。
車の窓越し又は受付にて申請書一式をお渡しください。
●添付書類;①本人(世帯主)確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、パスポート等)②振込先口座確認書類の写し(通帳、キャッシュカード等)
【受付期間】 5月16日(土)9時~17時、5月17日(日)9時~17時
※ 役場でコピーはできません。

② 郵送申請方式
皆様宅に申請書到着後、必要事項を記入し押印、添付書類を添え、同封の返信用封筒で郵送してください。
●添付書類;①本人(世帯主)確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、パスポート等)②振込先口座確認書類の写し(通帳、キャッシュカード等)

③ オンライン申請方式(受付中) ※世帯主のマイナンバーカードが必要です。
インターネットで「総務省 特別定額給付金」で検索し、「申請方法(オンライン)から画面に沿って入力し申請してください。
※ パソコン、スマートフォンからの申請にはカードリーダやアプリが必要となります。

◇代理申請の場合は、世帯主及び代理人の本人確認書類が必要です。

受付及び給付開始日
 受付期間 令和2年5月15日 ~ 令和2年8月14日
第1次給付日 令和2年5月29日
第2次以降の給付等詳細が決定次第、ホームページ等でお知らせします。

詳しくは 総務課 財政係(82)3111