「第5期・第6期 佐賀県時短要請協力金」について

投稿日:

 佐賀県では「医療環境を守るための非常警戒措置」として、営業時間の短縮を要請した対象の飲食店に「第5期・第6期佐賀県時短要請協力金」を交付します。
  
●要請内容
 営業時間を5時から21時まですること。

●要請期間
 第5期 令和3年8月20日(金)の夜から令和3年8月31日(火)までの12日間
 第6期 令和3年9月1日(水)から令和3年9月12日(日)までの12日間


●対象店舗 ※下記の全てを満たす必要があります。
 (1)佐賀県内で食品衛生法上の飲食店又は喫茶店の営業許可を受け、飲食の提供を行っている店舗のうち、従来から夜21時から翌朝5時までの間に営業していた店舗であること(※テイクアウトや宅配のみを行っている店舗、キッチンカー、イートインスペースを有するスーパーやコンビニ等の小売店は対象外)
 (2)要請期間において、時短要請に応じていない日がないこと
 (3)対象店舗に関する必要な許認可を取得の上、時短営業要請の開始以前から営業している店舗であること
 (4)業種別ガイドラインを遵守していること

●申請期間
 令和3年9月1日(水)以降を予定

●申請方法・提出書類
 佐賀県ホームページに掲載

その他、交付金額など詳しい内容については佐賀県ホームページをご確認下さい。
 佐賀県HP内(外部リンク)

お問い合わせ先
●佐賀県 産業労働部 産業政策課
TEL:0952-25-7182
受付時間 9:00~17:00(平日のみ)