農業委員会関連


【国民年金に加入している農業者のみなさまへ】

農業者年金に加入しませんか

農業者年金の加入要件
 農業者年金は、次の3つの要件を満たしていれば加入することができます。
(1) 年間農業従事日数が60日以上であること
(2) 国民年金第1号被保険者であること
   (国民年金保険料納付免税者は加入できません)
(3) 20歳以上60歳未満であること

農業者年金の加入の種類
 農業者年金加入する場合の加入の種類としては、次の2種類があります。
(1) 通常加入(通常保険料)
 保険料額は、月額2万円〜6万7千円の千円単位で希望額を指定して加入することとなります。将来に向かって保険料の納付額の変更を申し出ることができます。

(2) 政策支援加入(特例保険料)
 農業者年金の加入要件を満たした方で、要件(年齢要件・保険料納付済期間等)を満たせば加入することができます。詳しくは、お問い合わせください。

終身年金で80歳までの保証付きです。
 農業者老齢年金は、原則65歳から生涯受け取ることができます。
 仮に80歳前に亡くなられた場合でも、80歳までに受け取れるはずであった農業者老齢年金の額の現在価値に相当する額を、ご遺族に死亡一時金として支給します。

公的年金ならでは税制上の優遇措置があります。
 加入者が支払った農業年金の保険料は、その総額(1人当たりの年間で最大80万4千円)が納税申告する際に社会保険料控除の対象となり、所得税・住民税が節税になります。  節税額は、適用される税率や保険料額によって差がありますが、支払った保険料の15〜30%程度になります。

お問い合わせ先
大町町農業委員会事務局
電話:0952-82-3151
Fax.:0952-82-3117