(昭和42年3月22日規程第5号)
改正
平成20年4月1日規程第21号
平成24年6月19日規程第8号
(目的)
(定義)
(公文の種類及び例式)
(文書の記号及び番号)
(文書の整理及び取扱)
(文書等の収受)
(収受文書の取扱い)
(収受上の注意)
(文書の処理)
(処理の方法)
(起案)
(取扱いの種類の表示)
(決裁)
(代理決裁)
(内容変更を生じた起案文書の取扱い)
(決済月日の記入)
(浄書)
(施行)
(施行文書の送付)
(発信者名)
(施行の手続)
(公印の押なつ)
(切手の出納)
(時間外施行承認)
(時間外の取扱い)
(収受文書の処理)
(完結文書の編さん及び保存)
(保存期間)
(編さん種類)
(編さんの方法)
(完結文書の引継)
(完結文書の装てい)
(保存文書の借用)
(文書の廃棄)
(書庫の管理)
別表第1(第3条第2項関係)
 条例
 ・条例の本則は、通常条にわかれるが、簡単な条例には条をおかないものもある。
 ・本則が章、節、款等で成り立つている場合は、目次を付し、その他制定文、別表、様式等を置くこともある。
 1制定の場合


 (注)1 「○」は、空白にすべき字数を表わす。
 2 題名が2行以上にわたる場合(1行目の下に空白はおかない。)は、2行目からは最初の行と同じ高さから書く。目次、章等においても同じ。
 3 条文の数が多い場合は、事項別に適宜章、節、款に分け整理するものとする。
 4 条文の理解を容易にし、引用上の便宜を図るため、各条文の右上にその条文の内容を略記して「見出し」をつけ( )でかこむこと。ただし、数個の条文が同様な事項を規定するときは、最初の条文にだけ「見出し」をつけるものとする。
 2 改正の場合
  (1) 全文改正の場合
  ・全部改正は、既存の条例を廃止して新らしい同じ題名の条例を制定する場合と実質的には同じである。

 (注)1 全文改正は、内容の改正が広範な場合又は、数次の改正によって内容の把握が困難と思われる場合に用いる。
 2 新制定条例は、その附則で従前の条例を廃止する旨を規定するのに対して、全部改正の場合は、題名の次にその条例の全部を改正する旨の制定文を付し、附則に廃止の旨の規定を置かないという違があるだけである。
 3 「何々条例の全部を改正する条例」という題名をつけず、新らしく条例を制定する場合と同じ題名の形式による。
 4 題名が変更される場合にあっては、全部改正の形式によらず、新制定の条例とし、その附則で旧条例を廃止するのが適当である。
 5 全部改正すると、それまでに改正された一部改正の附則も全部整理されるとともに、新たな条例番号によって呼ばれる。
  (2) 一部改正の場合
   ・既存の条例の規定内容の一部を変更する場合に用いられる。
   ・新たに制定した条例の附則で改正するのは、その条例の制定に伴って付随的に他の関係条例の一部を改正する必要が生じた場合に用いられるのに反し、「何々条例の一部を改正する条例」は、その条例自体が既存の条例の一部改正を直接の目的とする。



 (注)1 条追加において、条に枝番号をつけるのは、次条以下の条文を他条例、規則等に引用されているため、条番号をそのまま残す必要がある場合に用いる。
 2 条削除は、条名及び条文ともに消える。
 3 条文削除は、条名及び削除の文字が残る。
 4 条中改正において改正される字句及び改正する字句には、おのおの「 」をつけるものとする。
 5 全条改正においては、見出しとともに改正条文をつける。
  (3) 同時に数条例の一部を改正する場合

  (4) 改正の形式
    追加の場合
     中間に条を挿入する場合
      第5条の次に次の1条を加える。
      (何々)
     第5条の2 ヽヽヽヽ。
     繰り下げによる条名の変更が他に影響しない場合
      第12条を第13条とし、以下順次1条ずつ繰り下げ、第11条の次に次の1条を加える。
     第12条 ヽヽヽヽヽ。
     字句を追加する場合
      第3条第2項中「何々」の下に(上に)「何々」を加える。
    削除の場合
     条を削る場合
      第8条を削る。
     一部改正の跡を残して置く場合
      第8条及び第9条 削除
    字句を改正する場合
     単に改める場合
      第4条中「何々」を「何々」に改める。
     改め挿入し及び削る場合
      第4条第1項中「何々」を「何々」に改め「何々」の下に「何々」を加え、同条第2項を削る。
    条文を全部改正する場合
     条を改正する場合
      第3条を次のように改める。
      (何々)
      第3条ヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽ。
     ただし書を改正する場合
      第2条(第2項)ただし書を次のように改める。
      ただし、ヽヽヽヽヽヽ。
     (注) ただし書の場合は、柱書の書きだしよりも1字下げる。
    その他の改正
     題名を改正する場合
      題名を次のように改める。
       大町町ヽヽヽヽ条例
     見出しを改正する場合
      第ヽ条の見出しを「ヽヽヽヽヽ」に改める。
     別表を改正する場合
      別表第ヽを次のように改める。
 3 廃止
  ・既存の条例の廃止を直接の目的とする場合に用いる。
  ・条例の廃止は、新たに制定された条例の附則において行われる場合もあるが、これは、条例の廃止を直接の目的としたものでなく、新たな条例の制定に伴って付随的に廃止が規定されたものである。
  (1) 単一の条例廃止の場合

 (注)1 附則には、通常その施行期日、条例廃止に伴う経過措置が規定される。
  (2) 同時に2以上の条例を廃止する場合

 規則
  すべて条例に準ずる。ただし「条例」は「規則」に、「制定」は「定める」に読みかえる。
 公示文
 1 告示
  (1) 一般的形式の場合

  (2) 規程等制定の場合
   ○規程の制定の場合は、前述の条例に準じて作成される。しかし公布文は必要でない。

 (注)1 規程等の一部改正、廃止の場合等も「条例」に準ずる。
 2 各委員会は、法律の定めるところにより、その権限に属する事務に関し規則その他の規定を定めることができる。
 ア 選挙管理委員会告示
 イ 教育委員会告示
 ウ 議会告示
 2 公告
  ・告示の場合に準じて行われるが、告示番号のような番号や、附則は付けない。

 令達文
 1 訓令甲
  ・訓令は、その内容により規程の形式をとる場合と、一定事項を命ずる場合とに分れる。
  ・訓令の効力は、これを受ける者に対し、告知することによって発生する。
  (1) 制定の場合

 (注)規程等の改廃は、受命者の記入以外は告示の形式に準ずる。
 2 訓令乙
  (1) 一般的形式の場合

 (注)訓令甲…町長が命令するものの中で、例規的なもの
 訓令乙…町長が命令するものの中で、一時的で例規とする必要なく、一般に知らせないもの
  この区分は、施行方法による区分であって、その効力についてはなんらの差別はない。
 3 達
  ・作成に当たっては、それが法令に基づくものは、根拠法令の題名、根拠条項、処分の事由を、法令に基づかないものは、どのような理由で処分するかを明確に記載する。


 (注)1 達番号には、「大町町達」の次に暦年による数を記入し、次に主管課の文書記号、番号を記す。
 2 番号は、「第32号」のように省略して記す。
 4 指令

 (注)1 指令書の本文には、申請書の日付及び番号を記載する。
 2 不許可又は、不認可等の指令には、その理由を付する。
別表第2(第28条第1項関係)
(1) 永久保存文書
 市町村の廃置分合、境界変更に関するもの
 条例、規則の制定又は改廃に関するもの
 訓令、告示、内規、通知等で重要なもの
 郷土史誌の資料となるべきもの
 基本的な計画及び行政施策等で重要なもの
 公用、公共施設の設計、管理運営基準等で重要なもの
 原簿、台帳等の簿冊で重要なもの
 議会への提出議案、報告等
 諮問又は答申
 報告、届出、復命又は調査で特に重要なもの
 許可、認可、指令又は契約、規約等で重要なもの
 裁決、裁定又は訴願、訴訟に関するもの
 各種統計で重要なもの
 表彰に関するもので重要なもの
 公営企業の管理運営の基本に関するもの
 職員の進退、身分又は賞罰に関するもの
 各種委員会、審議会等の委員、参与等の任免に関するもの
 各種委員会、審議会等の議事録その他重要書類
 議員、各種委員会、審議会等の委員等の履歴書
 予算、決算又は出納に関するもので特に重要なもの
 財産の取得、管理及び処分に関するもので重要なもの
 その他、永久保存を必要と認めるもの
(2) 20年保存
 訓令、告示、内規、通知等で重要でないもの
 原簿、台帳等の簿冊で重要でないもの
 報告、届出、復命又は調査で重要なもの
 許可、認可、指令又は契約、規約等で重要でないもの
 請願、建議又は陳情で特に重要なもの
 職員の給与に関するもの
 表彰に関するもので重要でないもの
 職員の出張命令
 予算、決算又は出納に関するもので重要なもの
 その他、20年保存を必要と認めるもの
(3) 10年保存
 報告、届出、復命又は調査で重要でないもの
 建議又は陳情で重要でないもの
 税の賦課徴収に関するもの
 公用、公共用施設の設計施行に関するもの
 各種行政策の施行に関するもので重要なもの
 職員の諸願届で重要なもの
 文書、電報、書留、使送等の各種帳簿
 予算、決算又は出納に関するもので重要でないもの
 その他、10年保存を必要と認めるもの
(4) 5年保存
 建議、陳情で重要でないもの
 定例的な業務報告に関するもの
 各種行政施策の施行に関するもの
 職員の諸願届等で軽易なもの
 予算、決算又は出納に関するもので軽易なもの
 軽易な往復文書
 その他、5年保存を必要とするもの
別表第3(第29条関係)
A総務0庶務0諸務1議決書2町制、町史
    3交際、秘書4渉外5儀式、ほう賞
    6事務引継7訴願、訴訟  
  1法規0諸務1条例2規則
    3訓令4告示5
  2文書0諸務1収受2発送
    3保存廃棄    
  3広報、公聴0諸務1広報2公聴
    3請願、陳情苦情処理    
  4統計0諸務1国勢調査2農業センサス
    3事業所統計4学校基本調査5工業調査
    6商業調査7生産動態調査8住民登録人口異動調査
    9その他    
  5企画0諸務1建設計画2事務管理
  6議会0諸務1会議録2請願、陳情
    3議事、議案4調査  
  7選挙0諸務1国会議員選挙2県関係選挙
    3町関係選挙4国民審査及び投票5住民投票
    6政治資金規正    
  8監査0諸務1業務監査2出納検査
    3決算審査    
  9団体0諸務1町村長会2公平委員会
    3教育委員会4固定資産評価審査委員会5区長、区長会
    6人権擁護委員会7その他の団体  
B人事0庶務0諸務    
  1任免0諸務1異動、昇任昇給2退職
  2服務、賞罰0諸務1服務、宣誓2勤務
    3出張4時間外勤務5表彰、懲戒
  3給与0諸務1報酬、給料2賞与
    3賃金4特殊手当5時間外勤務手当
    6旅費、費用弁償    
  4労務0諸務1職員団体2公務災害
  5研修0諸務1図書  
  6厚生0諸務1共済組合2恩給組合
    3退職手当組合4保健  
C財務0庶務0諸務1財政公表  
  1予算0諸務1一般会計2特別会計
  2決算0諸務1一般会計2特別会計
  3出納0諸務1収入2支出
  4町税0諸務1住民税2固定資産税
    3軽自動車税4電気ガス税5たばこ消費税
    6鉱産税7国民健康保険税8滞納金
  5地方交付税0庶務1普通交付税2特別交付税
  6税外0諸務1使用料2手数料
    3補助金、交付金4雑収入  
  7徴収0諸務1交付要求2強制執行
    3嘱託4猶予  
  8納税貯蓄組合0諸務12報償金
  9財産0諸務1土地2建物
    3町有林4物件  
  10町債0諸務1長期債2短期債
  11用品0諸務1事務用消耗品2事務用品
    3燃料4原材料5医療用品
    6車輛7諸用品  
D建設0庶務0諸務    
  1道路、橋梁0諸務1請負2直営
    3用地買収4町道認定変更廃止5災害復旧
    6鉱害    
  2河川溝渠0諸務1請負2直営
    3用地買収4災害復旧5鉱害
  3溜池、堤塘0諸務1請負2直営
    3用地買収4災害復旧5鉱害
  4農業土木0諸務1土地改良2かんがい排水
    3用地買収4災害復旧5鉱害
  5建築0諸務1教育施設2町有物件
    3その他    
  6緊就事業0諸務1実施状況2資材
E公安0庶務0諸務    
  1戸籍0諸務1訓令通達2届出
    3編成記録4身分5証明
    6人口動態    
  2住民登録0諸務1訓令通達2届出
    3登録4証明5統計報告
  3印鑑0諸務1登録2証明
  4配給0諸務1例規2業務登録変更
    3異動人口報告4各種購入券転出証明書受払5購入割当報告
  5防災0諸務1消防2救助
    3水防    
F経済0庶務0諸務1国土調査2金融
    3海外移住4計量5産業団体
  1農林産0諸務1農地2経営
    3米穀4園芸5林産
    6防疫    
  2畜産0諸務    
  3水産0諸務    
  4商工業0諸務    
  5鉱業0諸務    
  6農業委員会0諸務1農地2経営
    3諸団体    
G社会福祉0庶務0諸務    
  1援護0諸務1生活保護2身体障害者
    3母子福祉4戦没者遺族5募金
    6災害救助7青少年協議会8売春防止
  2福利0諸務1住宅  
  3労働0諸務1失業対策2職業紹介
  4保育0諸務    
  5衛生0諸務1環境2食品
    3精神4狂犬5薬事
    6医事7火葬場8墓地、埋葬
  6保健0諸務1伝染病2結核
    3性病4寄生虫5その他の疾病
    6妊産婦7母子衛生8乳幼児
    9保健指導    
  7清掃0諸務1し尿処理2塵埃処理
    3そ族昆虫駆除    
  8国民健康保険0諸務1経理2診療医師
    3診療報酬    
  9国民年金0諸務1拠出制2老令年金
    3身障年金4母子年金  
H教育文化0庶務0諸務    
  1教育委員会0諸務1人事、給与2例規
    3P.T.A    
  2就学、入学0諸務1学令簿2就学通知
  3教育課程0諸務1教育費2教育行事
    3教科書、教材    
  4学校保健0諸務1養護2安全会
    3給食    
  5社会教育0諸務1成人教育2青少年教育
    3視聴覚教育4その他の教育5文化振興
    6体育振興    
  6施設運用管理0諸務1小学校2中学校
    3公民館4その他  
J企業0庶務0諸務    
  1上水道0諸務1経営2導取水
    3給配水    
  2町立病院      
  3公益質屋      
様式第1号(第7条関係)

様式第1号の2(第7条関係)

様式第2号(第7条関係)

様式第3号(第7条関係)

様式第4号(第7条関係)

様式第5号(第11条第1項関係)

様式第6号(第21条第2項関係)

様式第7号(第23条関係)

様式第8号(第26条第2項関係)

様式第9号(第30条関係)

様式第10号(第32条関係)

様式第11号(第32条関係)

様式第12号(第33条第1項関係)