(平成15年6月30日規程第4号)
第1 目的
第2 対象とする届出の種類
第3 本人確認の対象者
第4 本人確認の方法
第5 届出人に対する通知等
1 通知の内容等は、次のとおりとする。
(1) 内容
 届出受理年月日、事件名、届出人及び届出事件本人の氏名並びに受理した旨
(2) 宛先と宛名
 宛先は、届出人の住民基本台帳又は戸籍の附票上の住所とする。届出日と同日以後に住所の変更がされている場合には、変更前の住所を宛先とする。
 届出により氏が変更となる者についての宛名は、変更前の氏とする。
(3) 通知手段
 封書による。
(4) 返送された場合の処理
 宛先不明等により返送された通知は、再送することなく町民課に保管する。
 保存期間は、当該年度の翌年から1年間とする。
第6 本人確認及び通知に関する事項の届書への記載
第7 確認台帳
第8