(昭和63年3月29日規則第2号)
改正
平成2年6月25日規則第4号
平成3年9月20日規則第7号
平成4年6月30日規則第15号
平成5年6月25日規則第6号
平成6年3月28日規則第3号
平成8年3月25日規則第3号
平成11年3月17日規則第1号
平成14年6月28日規則第4号
平成17年3月22日規則第2号
平成24年3月28日規則第2号
平成24年12月18日規則第11号
平成28年9月15日規則第25号
(目的)
(旅費、費用弁償及び謝金)
区分旅費費用弁償、謝金
医師町長等の旅費に相当する額15,000円
薬剤師 〃5,200円
看護師2級以下の職務にある者の旅費4,400円
助産師 〃5,000円
歯科衛生士 〃4,400円
保健師3級以上の職務にある者の旅費6,100円
管理栄養士 〃6,100円
理学療法士 〃13,000円
作業療法士 〃13,000円
学校校医条例で定める額6,900円
学校歯科医 〃6,900円
学校薬剤師 〃5,200円
保育園園医 〃6,900円
保育園歯科医 〃6,900円