(昭和40年10月5日条例第20号)
改正
昭和41年3月26日条例第12号
昭和42年3月22日条例第14号
昭和43年2月7日条例第6号
昭和44年3月1日条例第7号
昭和45年2月13日条例第6号
昭和46年2月3日条例第6号
昭和47年2月10日条例第6号
昭和48年2月5日条例第6号
昭和48年12月20日条例第36号
昭和49年12月26日条例第29号
昭和51年7月5日条例第25号
昭和52年12月27日条例第27号
昭和53年12月20日条例第20号
昭和54年12月25日条例第26号
昭和56年1月31日条例第5号
昭和56年12月23日条例第26号
昭和57年12月27日条例第14号
昭和59年4月25日条例第12号
昭和60年6月21日条例第15号
昭和60年12月23日条例第19号
昭和63年7月12日条例第19号
平成2年3月26日条例第8号
平成2年6月25日条例第15号
平成4年6月30日条例第25号
平成6年6月27日条例第15号
平成12年3月22日条例第9号
平成17年6月23日条例第19号
平成18年6月23日条例第23号
平成22年3月26日条例第5号
(通則)
(定員)
(任用)
(欠格条項)
(分限)
(懲戒)
(服務規律)
(報酬)
(費用弁償)
(公務災害補償)
(退職報償金)
(施行期日等)
(旅費条例等の一部改正に伴う経過措置)
別表第1(第12条関係)
区分報酬の額手当の額旅費の額
団長年額149,300円 町長等の旅費に相当する額
副団長年額91,500円 3級以上の職務にある者の旅費に相当する額
分団長年額80,100円  同上
副分団長年額75,800円  同上
部長年額63,900円  同上
副部長年額36,800円 2級以下の職務にある者の旅費に相当する額
班長年額27,300円  同上
団員年額13,800円  同上
支援団員年額5,520円  同上
機関員 年額6,700円 
ラッパ手 年額6,700円 
別表第2(第13条関係)
区分費用弁償備考
警戒の場合1回につき900円 
訓練の場合1回につき900円 
予防査察の場合1回につき900円 
水害火災の場合1回につき900円