○大町町戸籍情報システムに係るデータ保護管理規程
(平成15年12月22日規程第10号)
(目的)
(定義)
(処理の基本方針)
(戸籍データ保護管理者の設置)
(保護管理者の職務)
(端末機取扱責任者)
(データ保護)
(磁気ディスク等の管理)
(出力帳票の管理)
(ドキュメントの管理)
(パスワードの管理)
(取扱状況の把握)
(端末機の操作)
(機器及びソフトの保管)
(戸籍データの重要性等についての研修の実施)
(会議)
(広域組合との連携)
別表(第14条関係)
戸籍情報システムに係る機器及びソフトの保管一覧
機器名称管理責任者プライバシー保護内容
端末機取扱責任者・パスワードによる起動クライアントを起動する者は、保護管理者の任命した取扱職員がパスワードを入力し、起動させる。
クライアント 
  ・システム使用状況リストシステム使用状況リストを定期的に印字し、そのリストを施錠のできる保管庫で管理をする。
「ピカソシステマ」のプログラム保護管理者・複写及び変更不能のプログラム保護アプリケーションプログラムを複写変更させないための保安措置をソフト的に講じる。