○大町町人材・地域活性化育成事業費助成金交付要綱
(平成8年4月1日規程第10号)
改正
平成29年8月21日規程第33号
(趣旨)
(助成金交付の対象となる事業)
(交付の対象経費及び助成金額)
(助成金の交付申請)
(助成金の交付の条件)
(助成金の交付)
(実績報告)
(申請の取下げ)
(財産処分の制限)
別表
事業の種類事業区分助成対象経費限度額備考
1 人材育成事業イ 町主催の研修交流事業 旅費及び滞在経費。但し、個人的性質の諸費用は除く 国内は1人10万円、海外は1人20万円とし、最高限度額をそれぞれ150万円、300万円とする 
ロ スポーツ以外の九州、全国、国際大会出場事業 大会出場者の旅費、交通費及び宿泊費。但し、大町町職員旅費支給条例(4等級以上の職務にある者)に準じる 九州大会は1人1万円、全国大会は1人1万5千円、国際大会は1人2万円とし、最高限度額をそれぞれ10万円、15万円、20万円とする。 助成金の交付は、1個人又は1団体につき年間1回とする。なお、上級大会へ更に出場する場合は、既交付済助成金はその内払金とみなす
ハ 国、県及び外郭団体が主催する研修交流事業 主催者が要綱等で定めた参加負担額 1人2万円とし、最高限度額を20万円とする 
2 その他事業イ 町づくりを推進するために特に必要な事業   助成対象経費及び限度額は、別に定める