○大町町職員に対する児童手当の認定及び支給に関する事務取扱細則
(昭和56年10月19日規程第6号)
(通則)
(受給者台帳)
(認定請求書の処理)
(改定請求書の処理)
(職権に基づく手当額の改定手続)
(現況届の処理)
(在学証明書に基づく処理)
(氏名変更届の処理)
(住所変更届の処理)
(受給事由消滅届の処理)
(職権に基づく消滅の手続)
(支払後の処理)
(末支払請求書の処理)
(支払の一時差し止め手続)
(請求書等の添付書類)
児童手当認定請求書(1) 父又は母たる請求者が当該児童と同居している場合(ただし、請求者が(町)外に住居を有している場合に限る。)・当該児童の属する世帯の全員の住民票の写し
・所得証明書
(2) 父又は母たる請求者が当該児童と同居していない場合・当該児童の属する世帯の全員の住民票の写し
・監護申立書
(3) 請求者が当該児童の父母でない場合・当該児童の戸籍謄本
・監護申立書
児童手当現況届父又は母たる請求者が当該児童と同居していない場合又は請求者が当該児童の父母でない場合・監護申立書
氏名変更届 ・請求者及び当該児童の戸籍抄本
住所変更届 ・当該児童の属する世帯の全員の住民票の写し
(請求書等の整理)
(帳簿等の保存期間)
(施行期日)