○平成19年度施設園芸省エネルギー化緊急対策事業費補助金交付要綱
(平成20年3月25日要綱第6号)
(趣旨)
(交付の対象者及び補助金額)
(補助金の交付申請)
(補助金の交付の条件)
(実績報告)
(補助金の交付)
(財産処分の制限)
別表
対象経費等補助率

 農業者が組織する団体及び農業者等が、施設園芸の省エネルギー化を推進するために必要な次に掲げる資材の導入に要する経費に対し、当該補助に要する経費


 1 ハウス側面の内張の多層化資材及び内張を取り付けるためのパッカー。なお、多層化とは、現状のハウス側面に内張材を1層以上追加する場合のことをいう。
ただし、従来使用していたハウス側面の内張材から、保温性が優れた高機能な内張材への交換も対象とする。


 なお、受益農家は重油等を利用してハウスの加温を行なっている農家に限りハウスの周囲一辺以上に資材を設置するものとする。
 また、補助対象となる資材は、本年産(平成19年10月以降に加温を開始した作型)の省エネルギー化の為に購入したものに限る。

 補助事業費の1/3以内