○大町町森林整備担い手育成事業補助金交付要綱
(平成25年8月9日規程第19号)
改正
平成26年12月3日規程第30号
(趣旨)
(交付の対象になる森林整備事業体)
(交付対象経費及び補助率)
(事業計画の承認申請)
(事業計画の承認)
(補助金の交付申請)
(補助金の交付決定)
(補助金の交付条件)
(交付決定の通知)
(申請の取下げ)
(事情変更による決定の取消し等)
(実績報告)
(補助金の額の確定)
(補助金の交付)
(補則)
別表(第3条関係)
事 業 名補助対象事業内容及び経費補助率補助限度額
Ⅰ 育成確保啓発普及事業(事業主体:森林組合)  
 1 新規参入支度金支給事業森林整備事業体が新たに雇用した50歳未満の新規就労者に対して、林業技術の習得や定住促進等のための支度金等に要する経費補助対象経費の67/100以内1人当たり200,000円
Ⅱ 技術・技能向上事業(事業主体:森林組合) 
 1 資格免許等取得促進事業森林整備事業体が、新たに50歳未満の者を雇用した場合に森林整備担い手に対して林業関係の各種資格・免許を取得させるために必要な経費補助対象経費の67/100以内  ― 
Ⅲ 安全衛生対策事業(事業主体:森林組合)  
 1 安全衛生器具等整備事業森林整備担い手の労働災害を防止するため、森林整備事業体が安全器具の購入に要する経費補助対象経費の67/100以内1人当たり20,000円
Ⅳ 福利厚生対策事業(事業主体:森林組合)  
 1 通年雇用対策事業  
  (1)社会保険制度適用促進事業  
  ①雇用保険制度適用促進事業事業期間(暦年)において、森林整備担い手が雇用保険制度への加入掛金に要する事業主負担分の経費補助対象経費の67/100以内  ― 
   ②健康保険制度適用制度事業期間(暦年)において、森林整備担い手が健康保険制度への加入掛金に要する事業主負担分の経費補助対象経費の67/100以内  ― 
   ③農林年金制度等適用事業事業期間(暦年)において、森林整備担い手が農林年金(厚生)制度への加入掛金に要する事業主負担分の経費補助対象経費の67/100以内  ― 
 (2)退職金共済制度適用制度  
   ①林業退職金共済制度適用制度事業期間(暦年)において、森林整備担い手が林業退職金共済制度への加入掛金に要する事業主負担金の経費補助対象経費の51/100以内  ― 
   ②中小企業退職金共済制度適用制度事業期間(暦年)において、森林整備担い手が中小企業退職金共済制度への加入掛金に要する事業主負担分の経費補助対象経費の67/100以内掛金月額 1人当たり8,000円
  (3)労務共済制度適用促進事業事業期間(暦年)において、森林整備担い手が労務共済制度(労災上乗せ保険又は任意傷害保険)への加入掛金に要する事業主負担分の経費補助対象経費の67/100以内掛金年額 1人当たり21,333円
Ⅴ 後継者育成事業(事業主体:生産森林組合)  
 1 集落安全衛生任意保険加入促進事業事業期間(暦年)において、生産森林組合等が傷害保険の加入に要する経費補助対象経費の67/100以内掛金年額 1人当たり8,000円