○大町町国民健康保険一部負担金の減額、免除及び徴収猶予に関する取扱要綱
(平成28年3月23日規程第9号)
改正
平成30年3月20日規程第11号
(趣旨)
(用語の定義)
(減免及び徴収猶予の対象)
(減免及び徴収猶予の決定と要件)
(徴収猶予の期間)
(災害の場合の減免)
(その他の減免)
(減免の期間)
(減免及び徴収猶予の手続)
(審査)
(徴収猶予決定の通知)
(徴収猶予承認証明書の交付)
(減免決定の通知)
(減免又は徴収猶予の取消し)
(その他)
別表第1(第6条関係)
 減免の理由 減免の要件 減免の内容
災害により死亡し、又は心身に障害を受けたとき
(第3条第1号関係)
死亡したとき免除
心身に障害を受けたとき70パーセント減額
災害により資産に重大な損害を受けたとき
(第3条第2号関係)
家屋等が全焼又は全壊免除
家屋等が半焼又は大規模半壊70パーセント減額
家屋等が部分焼又は半壊50パーセント減額