「本人通知制度」開始のお知らせ

投稿日:

「本人通知制度」とは、住民票の写しや戸籍謄本などを代理人や第三者に交付した場合に、本人に交付したことをお知らせし、不正請求や不正取得の防止をするための制度です。
この制度を利用するには、事前に登録が必要になります。

◇開始日 平成28年10月1日

◇登録できる方 大町町に住民票や本籍がある方(過去にあった方も含みます。)

◇通知の対象となる証明書
 ・住民票(除かれた住民票を含む。)の写し
 ・住民票記載事項証明書(除かれた住民票記載事項証明書を含む。)
 ・戸籍の附票(除かれた附票を含む。)の写し
 ・戸籍(除籍を含む。)の謄抄本、戸籍(除籍を含む。)記載事項証明書

◇登録に必要なもの
 ・登録申請書(町民課にあります。)
 ・本人確認書類 運転免許証、パスポートなど(顔写真が貼付されたものに限ります。)
 ・委任状(代理人の場合のみ。)

◇登録期間 登録日から起算して3年間 
※引き続き登録を希望する場合は、更新手続きが必要です。

●問い合わせ
大町町役場 町民課 総合窓口係 ℡0952-82-3113